2010年05月19日

私のレンズさん 〜ペンタックス DA★300mmF4ED[IF]SDM〜


DA★300mmF4ED[IF]SDM
20100517_144424_004096.JPG


現在ペンタックスが出しているレンズで最高といっても良いくらい素晴らしいレンズです
描写に関しては文句の付けようの無いですね、開放から超解像し色ノリも良い
AFに関してもSDM採用で静かにスーーーと合わせに行きます
精度も申し分なく気持ち良いくらいジャスピン!!!
また最短撮影距離も1.4メートルと短く花から鳥まで色々と使えますね

一度試したら欲しくなる、そんなレンズですよ♪

posted by とまとぱぱ at 11:10 | .撮影機材 単焦点レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

八仙堂のレンズフードとプラスアルファ


深いフードを付けると良い事がいっぱいです



Limitedウエポン化.jpg



描写の向上、フレアの軽減、前玉のガード、レンズ交換時のスピードアップなど

前玉を触らなくなりますので保護フィルターを外しても不安はありません

フィルターが無いと言う事はライトなどで出るフレア(ゴースト)の発生が防げますね

私はここ一番という場面でゴーストが出て凹んだ経験があります(^^;



FA31ウエポン.jpg

FA31mmはそのままでは付かないのでフィルター枠のみ2、3枚重ねます



八仙堂のレンズフード、安いわりに金属で質感も良いです

フィルター買うよりもオススメですよ(~o~)



欲しい方は此方から購入できます → 八仙堂のレンズフード


私の組み合わせをメモしておきます

FA★24mmF2   67-62ステップダウンリング   62mm標準用フード   67mm用キャップ

FA31mmF1.8   厚枠フィルター枠2枚     58mm標準用フード   62mm用キャップ

FA43mmF1.9   49-52ステップアップリング   52mm望遠用フード   58mm用キャップ

FA77mmF1.8   49-52ステップアップリング   52mm望遠用フード   58mm用キャップ

FA135mmF2.8   52-58ステップアップリング   58mm望遠用フード   62mm用キャップ

ステップアップリング・ステップダウンリングを付けるのは
レンズ本体フィルター枠の剛性を高める為に付けています
これによりNDフィルターなどを付ける時などの汎用性も高まり一石二鳥です(^^

posted by とまとぱぱ at 00:00 | .撮影機材 レンズフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

K-7 SR実験


K-7+DFA100mm 等倍撮影 SS1/1秒
カメラ・被写体の位置は固定します
板の下にベアリングの様な物を入れ左右のブレのみを再現する

手ブレテストイメージ.jpg

この状態でSRが動作すればブレた画像になる

テスト1 : 左右シフトブレ SRオン 水平補正オン

テスト2 : 左右シフトブレ SRオン 水平補正オフ

テスト3 : 左右角度ブレ SRオン 水平補正オフ

上記3パターンでテストしました
実験結果は続きをご覧ください


続きもあります
posted by とまとぱぱ at 14:00 | 実験室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

私なりの結論


私の精鋭部隊
s20100105_232610_000649.jpg

一眼を使っているとどうしてもレンズが気になりますね
始めたばかりの頃はペンタ、他社問わずカメラが出るとスペックシートを見たり
量販店に行って弄ってみたりしましたが今はそれほど揺れません
いつの間にかカメラよりもレンズの描写に拘るようになりました
カメラが良くてもレンズの性能がついて来れないなら猫に小判ですよ

描写って何?っと聞かれても上手く答えられませんがレンズによって
違いがある事は20本以上使ってみて理解しているつもりです
一般的に良いレンズの基準は解像力が高い、収差が少ない、明るいって感じです
勿論大事なことではございますけどもう一つフィーリングも大事です
フィーリングといっても操作性やAFスピードなど人によって様々ですが
私は写りの部分を可也重視しています
良いと感じるレンズはファインダーを覗き込んだ時点で分かります
そしてシャッターを切りプレビューで確認します
たとえピントが合っていなくても良いレンズの場合はボケ方が綺麗ですので
プレビュー画面を見ただけで背中がゾクゾクしてきます
今まで使ったレンズでこの様に感じたレンズは数本ありましたが
特にFA31F1.8とFA77F1.8は別格でこの2本はレンズを触った瞬間から
電気の様なものがはしりました
箱から空け、ビニールから出し本体を直接触った瞬間なんとも言えない
金属の冷たさ、アルミの柔らかい感じ、そして絞りを開放にし前や後ろから
覗き込みます、、、この状態でもうウットリw
眺め終わったら今度はカメラに装着しファインダーを覗くのですが
ここでもまた衝撃がはしります、私は心の中でナンジャコリャ〜っと叫びましたw
勿論写りは1級品、いや超1級品ですね

ただFAレンズは値上げをしてしまい高くなってしまいました
でも値段に見合った以上の価値は有ると思います
毎年のようにモデルチェンジをするカメラや、何かを犠牲にするズームレンズを買う前に
まずこの2本を検討して欲しいです、きっと考え方が変わると思いますから

ペンタックス選んで良かったな〜〜〜♪
って感じると思いますよ(^^


続きもあります
posted by とまとぱぱ at 16:42 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

Mp4Cam2AVI 使い方


Mp4Cam2AVI MP4やMOVファイルをAVIに変換するソフト

Mp4Cam2AVI.jpg

初めの設定

設定 → プログラムモード → アドバンスド を選択

右上段 動作:一括変換  オーディオ形式:PCM(非圧縮)

右中段 作成ファイル名:TargeDir.avi



変換手順

1:左上段 元ディレクトリ 上段の窓をクリックしドライブを選択
              下の窓から動画ファイルの入っているフォルダを選択


2:左下段 ファイルリストモード 変換したいファイルを選択 又は [全て選択]ボタンをクリック


3:右下段 開始ボタンを押すと変換が始まり
      同フォルダに.aviファイルが作成されます

※元になるファイル名は半角英数字を使用しないとエラーが出るときがあります


Mp4Cam2AVI v2.71を日本語化したのをしばらくココに置いておきます

インストール不要、zipファイルを解凍したら
フォルダ内のMp4Cam2AVI.exeをクリックするとソフトが立ち上がります

最新版(英語)は作者サイトよりDLして下さい
posted by とまとぱぱ at 18:24 | .カメラ用ソフト 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。